千葉の観光ついでに寄ってほしいCOFFおすすめの道の駅

千葉の観光ついでに寄ってほしいCOFFおすすめの道の駅

千葉県にはたくさんの道の駅があるのをご存じですか?房総をぐるっとドライブすると、美味しいものを食べながら道の駅巡りができるほど充実しています。その中でも、お土産が充実している、インパクトあるご当地グルメがあるなどおすすめの施設を紹介します。

 


ピーナッツの売り方がすごい道の駅、2017年秋OPEN!

道の駅 木更津うまくたの里

COFFから車で約50分、2017年10月にオープンした新しい道の駅。オシャレなカフェやマルシェがあり、いつも人で賑わっています。千葉のピーナッツを使った、スイーツやお土産も充実。ピーナッツ関連商品がもらえる「ピーナッツキャッチャー」や「ピーナッツガチャ」、すりたてのピーナッツをお土産にできる「ピーナッツバターマシン」、豆菓子の量売りなど、「ただ買う」だけじゃない工夫がキラリと光る道の駅です。

駅長イチオシはコレ!

ランチメニュー「かずさ彩り野菜プレート」

選べるポットパイの中身、こちらはビーフシチュー

おすすめグルメは、のうえんカフェレストラン「&TREE」のランチメニュー「かずさ彩り野菜プレート」。メインはポットパイか自家製ローストビーフが選択できます。一枚の大きな木のプレートには、地元農産物を使ったキッシュ、自家製ピクルス、ひじきのサラダなど身体に優しいおかずが並びます。ポットパイの中身は、スープカレー、ビーフシチュー、ジャンボマッシュルームのクリームスープの3種から選べ、焼きたてアツアツをいただきます。

美味しくて見た目もカワイイ「CRAZY PEANUTS」

おすすめのお土産は、ココア、イチゴ、黒ゴマ、チーズなど16種のフレーバーから好きなものを好きなだけカップに詰めて購入できる「CRAZY PEANUTS」。色んなフレーバーを試して自分の好みを見つけてください。

道の駅 木更津うまくたの里
TEL/0438-53-7155
住所/千葉県木更津市下郡1369-1
営業時間/9時~17時
詳細はこちら

 


地元特産の猪肉やタケノコ、ソフトクリームも絶品!

道の駅たけゆらの里 おおたき

COFFから車で約35分、入口の大きなウシが目印の、大多喜町にある道の駅。オリジナルのレシピで作られた「れんげの里アイスクリーム」が人気です。千葉県産の牛乳だけで、水を一切使わず作ったアイスは砂糖控えめの本物の味。市場には朝採れ新鮮野菜をはじめ、タケノコやシイタケなど里山の産物が揃い、食堂ではイノシシなど地元の食材を使ったジビエメニューも味わえます。

駅長イチオシはコレ!

ミルク感たっぷり「れんげの里のソフトクリーム」

アイスが美味しければ、間違いなくソフトクリームも美味しい!濃厚なミルクの味を楽しめます。

キュートなのに中身はしっかり猪肉使用「ウリ坊まん」

猪肉を使ったジビエメニューもおすすめ!イノシシメンチカツをトッピングした「忠勝カレー」や賛否両論の笠原シェフ監修の猪肉の卵とじをメインとした「竹遊楽御膳」など本格的な猪肉料理が楽しめます。手軽に楽しむなら見た目も可愛い「ウリ坊まん」がおすすめです。

道の駅たけゆらの里 おおたき
TEL/0470-82-5566
住所/千葉県夷隅郡大多喜町石神855
営業時間/9時~18時
詳細はこちら

 


教室が食堂、体育館がマルシェ!学校まるごと道の駅

道の駅保田小学校

COFFから車で約1時間20分、内房へも足をのばすならぜひ立ち寄ってほしい道の駅。廃校を再生した都市交流施設型の道の駅で、体育館は巨大マルシェ、各教室は飲食店になっています。2階のテラスは休憩と交流のスペースで子どもの遊び場もあります。お土産は、道の駅らしい地元の農産物はもちろん、小学校をモチーフにしたパッケージのお土産も多くて選ぶのが楽しくなります。

体育館を改装した市場「きょなん楽市」

駅長イチオシはコレ!

懐かしの給食を再現した「金次郎と給食」

二宮金次郎像の目の前にあるカフェ「Cafe金次郎」のメニューで、懐かしい給食を再現した「金次郎と給食」がおすすめです。シュガー、ピーナッツ、きなこ味から選べる揚げパンに、ケチャップ味のナポリタン、唐揚げは鯨と鶏の2種類。瓶入り牛乳とデザートも付いていて、本格的な給食メニューに懐かしさがこみ上げます。

その他、教室を改装した食堂、「里山食堂」の「地アジフライ定食」は房総で水揚げされた新鮮なアジを使い、サクサク&フワフワの食感が自慢。こちらもおすすめの一品です。

道の駅保田小学校
TEL/0470-29-5530
住所/千葉県安房郡鋸南町保田724番地
営業時間/9時~18時
詳細はこちら

 


食にお土産、展示まで!クジラがテーマの道の駅

道の駅和田浦WA・O!

COFFから車で約1時間30分、海岸沿いに外房を南下する時の立ち寄りにピッタリ。和田浦は全国に5か所ある捕鯨基地のひとつで、こちらの道の駅ではクジラの資料館やクジラ料理が食べられる食堂があるなどとってもユニーク。案内所の天井からは巨大なクジラオブジェ「万祝くじら」が吊り下げられ、外には実物大のシロナガスクジラ骨格標本が展示されています。

巨大なシロナガスクジラの全身骨格標本(レプリカ)

駅長イチオシはコレ!

鯨のミンチが入ったコロッケ「くじコロ」

「和田浦WA・O!」に来たら食べておきたいのがクジラを使った料理。おすすめはクジラのミンチを使ったコロッケ「くじコロ」。クジラ独特のクセもコロッケならさほど気になりません。他にもクジラの竜田揚げ定食などクジラグルメがたくさんあるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

道の駅和田浦WAO
TEL/0470-47-3100
住所/千葉県南房総市和田町仁我浦243
営業時間/9時~19時
詳細はこちら

 


生鮮野菜だけじゃない!発酵食品がウリの道の駅

道の駅発酵の里 こうざき

COFFから車で1時間30分、茨城方面から来られる方の立ち寄りなら、千葉と茨城の県境にある「道の駅発酵の里こうざき」がおすすめ。地元に酒蔵や味噌づくりなど発酵文化が根付いていた土地のため、道の駅のテーマも「発酵」。全国から選りすぐりの発酵食品が取り寄せられ並んでいます。パパに嬉しいお酒も、ママが使いたいこだわり調味料も、健康を考えた発酵系おやつも充実しています。

広々とした食堂「オリゼ」は発酵グルメが充実

駅長イチオシはコレ!

柔らかい豚肉が絶品の「豚の味噌麹焼き定食」

発酵の里こうざきの食堂「オリゼ」では、発酵調味料などを使ったグルメが充実しています。その中でもおすすめは「豚の味噌麹焼き定食」。豚は千葉県産北総ポークのロース部位を使用、地元産の醤油麹と味噌をブレンドしたオイルベースのたれをかけて焼いてあります。ふっくらと柔らかい仕上がり、味噌麹の風味にごはんがすすみます。

道の駅発酵の里 こうざき
TEL/0478-70-1711
住所/千葉県香取郡神崎町松崎855番地
営業時間/販売所 9時~18時
詳細はこちら

 


千葉の美味しいものをお土産に!

千葉名産のピーナッツに近海のアジ、珍しいクジラ、季節の野菜や果物など、新鮮なものから一味違う加工品まで様々な美味しいものが手に入る道の駅。ぜひ旅の途中で立ち寄ってくださいね。

■□周辺観光情報はこちら□■
http://coff-ichinomiya.jp/local_info/

■□ランチや海鮮料理・魚介めし名店の情報はこちら□■
http://coff-ichinomiya.jp/special/2017winter_01/

ご予約

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

0475-36-6500

7:00―22:00